超簡単!具沢山!ご飯がすすむシリーズ!

 

夏野菜の揚げ浸し丼を紹介します。

暑い日が続き、夏間近ですね。

夏野菜には身体を冷やす働きがあります。火照った身体を冷ましたいときにオススメのレシピです。

そのまま食べても美味しい夏野菜の揚げ浸しを、あえてどどーんと丼にしちゃいました (笑)

カラフルなので目でも楽しめます(^^)

 

ぜひ作ってみてくださいね。

《材料》2人分

・ご飯 400g

・茄子 2本

・赤パプリカ 1ケ

・黄パプリカ 1ケ

・ズッキーニ 1本

・オクラ 5本

・大葉 5枚

・☆しょうゆ 大さじ6 (90cc)

・☆みりん 大さじ4 (60cc)

・☆酢 大さじ2 (30cc)

・☆てんさい糖 大さじ2

・☆おろし生姜 小さじ2

お好みで白髪ねぎ、みょうが、枝豆、ミニトマト、揚げたししとうなどをトッピングしてください。

《作り方》

① 茄子・パプリカは一口大の乱切りに、ズッキーニは1cm幅の輪切りに、オクラはヘタとガクを取る。

 

② ☆を鍋に入れ 火にかけ 一度沸かし、てんさい糖を溶かす。(レンジでチンでもOK)

 

③ ①の野菜をサッと素揚げし、熱いうちに②に30分程漬ける。

 

④ お皿にご飯をよそい、タレを少しかけ、せん切りした大葉をちらし、③を盛り付け出来上がり。(オクラは半分にカットする。)

 

今回は、枝豆と白髪ネギ+みょうがの せん切りを混ぜたものをトッピングしました。

ご飯にも、刻んだみょうがを混ぜてみました。

野菜だけだけど揚げているのでとっても満足感があります。

茄子にタレが染み込んでいて、とってもジューシーで

おいてぃーーー!

ご飯 何杯でもいけちゃいます。

 

では、また(*^^*) MAHALO!



スポンサーリンク