5月8日は『ゴーヤの日』ということで、ゴーヤの佃煮を紹介します。

めちゃめちゃ ご飯が進みますよ~(^^)

 

夏野菜のゴーヤがスーパーに並び始めましたね。

ゴーヤは、ビタミンC・カリウム・カルシウム・マグネシウムなどが豊富で夏バテ解消にはうってつけの野菜です。

ゴーヤのビタミンCは野菜では唯一 熱に強く、トマトの約5倍も含まれています。

種とワタの部分も とても栄養価が高いので、苦味が気にならなければ 天ぷらや唐揚げなどにして食べましょう。

《材料》

・ゴーヤ 1本

・干し椎茸 4枚

・昆布 (乾燥の状態で)20g

・☆てんさい糖 大さじ2

・☆酒 大さじ1

・☆みりん 大さじ1

・☆しょうゆ 大さじ3

・☆昆布 干し椎茸の戻し汁 180cc

・ごま油 小さじ1

・白ごま 適量

《作り方》

① 干し椎茸と昆布を300ccの水で戻し一晩おく。(時間がない時は、お湯で戻し20分程おく。)

 

② ゴーヤは両端を切り落とし、縦に半分に切って スプーンを使って種とワタをきれいに取り除き、4~5mm幅に切りサッと水洗いし水気を切る。

 

③ 戻した椎茸は薄く切り、戻した昆布は細切りにする。

 

④ 鍋に☆と②③を入れ、中火で汁気がなくなるまで加熱する。

 

⑤ 汁気がなくなったら、ごま油と白ごまを入れ出来上がり。

 

だしを取った昆布も、もったいないので入れてみました。

ゴーヤの苦味が苦手な方は、塩もみしてサッと茹でてから使うと苦味がやわらぎます。

干し椎茸と昆布からすごく旨味が出てて~癖になるゴーヤの苦味で~

おいてぃーーー!

ご飯 何杯でもいけちゃいます(^^)

 

では、また(*^^*) MAHALO!



スポンサーリンク