新じゃがいもとアスパラガスと板麩のガーリック炒めを紹介します。

アスパラガスのおいしい季節になりましたね。

グリーンアスパラガスは、カロテン、ビタミンC・E・B群が多い緑黄色野菜です。

また、アミノ酸の一種で疲労回復、スタミナ増強に効果のあるアスパラギン酸が多く含まれています。

太めの方が甘くて柔らかく、おいしいといわれています。

《材料》4人分

・新じゃがいも 6~8個 (400g)

・グリーンアスパラガス 4本

・赤玉ねぎ 1個

・切り板麩 乾燥の状態で20g

・バジルの葉 5枚 (乾燥でもOK)

・にんにく 1かけ

・オリーブ油 大さじ2

・塩 小さじ1~

・粗挽き黒胡椒 少々

《作り方》

① 切り板麩は戻し、水気を切っておく。(戻し過ぎないよう注意。水に浸して2~3分でザルにあける)

 

② 新じゃがいもは、たわしなどでしっかり洗い、2等分(大きければ4等分)にし、耐熱皿に入れラップをし、電子レンジで柔らかくなるまで加熱する。

 

③ アスパラガスは根元を少し切り落とし、下半分の皮をむき、1cm幅で斜めに切り、赤玉ねぎは1cm幅でくし形に切り、にんにくは薄くスライス、バジルは粗みじん切りします。

 

④ フライパンにオリーブ油をひき、にんにくを炒め香りが出てきたら赤玉ねぎとアスパラを入れ炒め、油が回ったら①と②とバジルを入れてサッと炒める。

 

⑤ 塩、粗挽き黒胡椒で味付けし出来上がりです。

 

赤玉ねぎは、黄玉ねぎよりも甘みがあり、辛味や刺激臭が少ないので、完全に火を入れなくても大丈夫です。

アスパラガスも食感が残るよう、火を入れ過ぎないようにしましょう。

新じゃがいものホクホク感、アスパラガスのシャキシャキ感、板麩のモチモチ感、いろいろな食感が楽しめて~

おいてぃーーー!

 

では、また(*^^*)



スポンサーリンク