こんにちは。ヴィーガン料理家のみっちゃんです。

 

今日は、お豆腐と紫キャベツを使った色鮮やかなビーガン餃子を紹介します。

 

今回使う紫キャベツは普段食べている緑色のキャベツよりも栄養価が高く、抗酸化作用の強いポリフェノールが豊富に含まれているんですよ~。

 

お肉を使わず、お豆腐で作るのでサッパリ食べられます。ダイエット中の方にもおすすめの逸品です。

 

ぜひ作ってみてくださいね。

《材料》30個分

・木綿豆腐 1/2丁 (200g)

・赤キャベツ 1/4個

・にら 1/2束

・にんにく 2かけ

・生姜 2かけ

・☆醤油 大さじ2

・☆酢 大さじ2

・☆片栗粉 大さじ2

・餃子の皮 30枚

・油 大さじ1

・ごま油 大さじ1


スポンサーリンク

《作り方》

① 豆腐は水切りする。赤キャベツ、にら、にんにく、生姜はみじん切りにする。

 

② ボールに入れ☆を加えてよく混ぜる。

 

③ 餃子の皮で包む。縁は水をつけて開かないようにしっかり押さえる。

 

④ フライパンに油を熱し餃子を並べ、餃子が1/4つかるくらいまで水を注ぎ入れ、フタをして中火で3~4分ほど蒸し焼きにする。

 

⑤ 水分がなくなってパチパチ音がしてきたらフタを取り、強火にして完全に水分を飛ばし、ごま油を加えパリッと焼き上げ出来上がり。

 

たねにお酢を入れることによって焼いたとき紫キャベツが色鮮やかになります。

 

しっかり味が付いているので、何もつけなくても美味しいですが、お好みで酢醤油やラー油をつけてお召し上がりください。

みっちゃんは、もやしとニラの塩胡椒炒めを添えて浜松餃子風にしていただきました。

 

皮がパリッと紫キャベツがシャキシャキしてて~

めっちゃ、ヘルティーでおいてぃーーー!

 

では、また(^_^) MAHALO!!



スポンサーリンク