こんにちは(^_^)

 

ヴィーガン料理家のみっちゃんです。

 

今日は台湾料理の代表的なかけご飯、魯肉飯(ルーローファン)を紹介します。

 

豚肉の代わりに車麩を使い、見た目もお肉にそっくりで満足感のある逸品です。

ご飯進んじゃいますよ〜。

 

ぜひ作ってみてくださいね(o^^o)

 

《材料》 2人分

・ご飯  2人分

・車麩  3〜4枚

・長ねぎ  10cm

・干し椎茸  4枚

・チンゲンサイor小松菜  適量

・片栗粉  大さじ1

・ごま油  大さじ1

・☆生姜  1かけ

・☆醤油  大さじ2

・☆甜菜糖  大さじ1

・☆酒  大さじ1

・☆みりん  大さじ1

・☆干し椎茸の戻し汁  180cc

・八角(ホール)  1個



スポンサーリンク

《作り方》

① 車麩を水で戻し水気を絞って4〜6等分に切る。干し椎茸を200ccの水で戻し大きければ食べやすい大きさに切る。

 

② 長ねぎは5mm幅の斜めスライスに、生姜はみじん切りにする。

 

③ チンゲンサイまたは小松菜を塩茹でする。

 

④ フライパンにごま油をひき中火で熱し、片栗粉をまぶした車麩を両面少し焦げ目がつくまで焼く。

 

⑤ ☆と長ねぎ、干し椎茸、八角を加えタレを時々車麩にかけながら5分ほど煮る。

 

⑥ タレが煮詰まって照りが出てきたら出来上がり。ご飯の上に③と盛り付けてお召し上がりください。

 

 

車麩はメーカーによって大きさが違うので、大きいものは2~3枚で小さいものは3~4枚でやってみてください。

 

八角の良い香り〜甘辛いタレが食欲をそそります。

 

めっちゃ、おいてぃーーー!

 

ご飯何杯でもイケちゃいますね!!

では、また。MAHALO!!!



スポンサーリンク