新玉ねぎと春キャベツのホイル焼きを紹介します。

 

新玉ねぎは普通の玉ねぎと違って辛味が少ないのが特徴ですが、栄養素は同じのようです。

表面にツヤがあって、手に取ったときに重いものを選びましょう。

春キャベツは丸くてふっくらとしており、葉の巻がゆるくて柔らかいのが特徴です。

ツヤツヤしていてみずみずしく、軽いものを選びましょう。

 

ぜひ作ってみてくださいね。

 

《材料》

・新玉ねぎ 1個

・春キャベツ 1/8個

・しめじ 1/3株

・にんにく 1/2片

・オリーブ油 小さじ1

・塩、こしょう 適量

〈ホワイトソース〉

・豆乳 100ml

・米粉 小さじ2

・塩、こしょう 適量

《作り方》

① 春キャベツ1/8を半分にくし切りにし、アルミホイルに敷きます。

 

② にんにくをスライスし、しめじをバラしてキャベツの上に乗せます。

 

③ 新玉ねぎの皮をむき、放射状に切り込みを入れ、②の上に乗せ塩・こしょうし、オリーブ油を回しかけ、アルミホイルを包みオーブンで180℃ 30分蒸し焼きにします。

 

④ 蒸し焼きにしている間にホワイトソースを作ります。鍋に豆乳と米粉を入れ、塩・こしょうし弱火でとろみがつくまで混ぜ続けます。

 

⑤ ③が焼けたらアルミホイルを開け④をかけオーブンで5分~10分ほど焼き色がつくまで焼けば出来上がりです。

 

お好みで、タイムやローズマリーなどの香草を一緒に包んで焼いてもよいですね。

今回は、最後にイタリアンパセリを刻んで散らしました。

新玉ねぎがとても甘く、春キャベツがしめじと野菜の旨味を吸っていて、

おいてぃーーー!

 

では、また(*^^*)



スポンサーリンク