今が旬のそら豆を使ってペペロンチーノを紹介します。

 

そら豆は野菜の中でも とくに鮮度が落ちやすいと言われています。

サヤから出して空気にふれると、豆の外の皮が硬くなり風味も損なわれるので、なるべくサヤに入ったものを求め、調理する直前にサヤから出しましょう。

 

《材料》2人分

・ショートパスタ 150g

・パスタの茹で塩 湯の量の1%

・そら豆 20粒

・たまねぎ 1/2個

・パプリカ赤 黄 各1/2個

・ブロッコリー 1/2株

・にんにく 1かけ

・唐辛子 適量

・オリーブ油 大さじ1

・パスタの茹で汁 大さじ2

・塩 小さじ1~

・こしょう 少々

《作り方》

① そら豆はサヤから出し、熱湯で1分ほど茹で冷水に取り、薄皮をむく。たまねぎ・パプリカは1~2cmの角切り または乱切りにする。ブロッコリーは小房に分ける。にんにくは薄くスライスする。

 

② ショートパスタをパッケージに記載されている時間どおりに茹でる。パスタが茹であがる15秒ほど前にブロッコリーも加え、一緒に茹でザルにあける。

 

③ パスタを茹でている間にフライパンにオリーブ油をひき、にんにくと唐辛子を加え炒め、香りがたってきたら たまねぎを加え 透き通るまで炒める。

 

④ ③に②を入れ、そら豆・パプリカ・パスタの茹で汁を加えサッと炒め、塩・こしょうで味をととのえて出来上がり。

 

今回ショートパスタはフジッリを使いましたが、お好きなものをお使いください。

ロングパスタでもOKです。

これからの時期はそら豆の代わりに枝豆を使ってもいいですね!

野菜たっぷりで彩りきれい、にんにくのいい香り~で

おいてぃーーー!

ぜひ作ってみてくださいね☆

 

では、また(*^^*) MAHALO!



スポンサーリンク