とっても簡単!さつまいもの二色ベジトリュフを紹介します。

 

さつまいもの主成分はでんぷんで、加熱すると一部が糖質に変わり甘みが増します。

しかしカロリーは米や小麦の三分の一と低く、ビタミンCや食物繊維が豊富に含まれています。

切ると出てくる白い液は、ヤラピンという樹脂の一種で、腸のぜんどう運動を促進する働きがあり、食物繊維との相乗効果でお腹の中をきれいにしてくれます。

 

ぜひ作ってみてくださいね。

《材料》

・さつまいも     1本

・メープルシロップ  適量

・ラム酒  適量

・ココアパウダー  適量

・きな粉  適量

《作り方》

① さつまいもは皮をむき、輪切りにし水にさらしてアク抜きします。

 

② 柔らかくなるまで茹でます。(レンジでチンしてもOK)

 

③ 熱いうちに潰し、メープルシロップとラム酒を入れ、お好みの味にします。(裏ごしするとなめらかになります)

 

④ 一口大に丸め、ココアパウダーと きな粉をまぶして出来上がりです。

 

皮の内側に太いスジがあるので厚めに皮をむくと、きれいに仕上がります。

皮は食物繊維が豊富なので捨てずに、きんぴらにしたり、カリカリに揚げて砂糖をまぶすなどして食べましょう。

ねっとりなめらかな食感で

おいてぃーーー!

 

では、また(*^^*)



スポンサーリンク